デザイン|アーデルディア西横浜

アーデルディア西横浜

  • 資料請求
  • 来場予約
  • 販売実績
  • 物件概要
  • マンションギャラリー・現地案内図

横浜を望み、安息に還る。私を開放する場所。

現地周辺と外観完成予想図 現地周辺と外観完成予想図 現地周辺と外観完成予想図

開放感に包まれ、
横浜の彩りを望む
スマートレジデンス。

駅徒歩3分。日々迎えるのは、
グリッドデザインの優美なフォルムと
天井の高いガラスウォールエントランスが
住まう高揚感を高めるスマートレジデンス。
大通りからセットバックした建物の前面は
南側に面し、開放的なロケーション。
上階からは横浜・みなとみらい方面の
都市景観を望む、
横浜アーバンライフを日々実感できるレジデンスです。

外観完成予想図

敷地南側は、隣地まで
約35m離れた開放的な立地。

敷地南側は、「歩道」「側道」「国道」を挟んで隣地まで約35m離れており、開放性・独立性の高い立地。「アーデルディア西横浜」は、この立地条件を活かしたのびやかな配棟計画を行っています。

現地周辺概念図

現地周辺概念図

縦横に交差するマリオンの洗練。
落ち着いた色合いの
質感豊かなマテリアル。

  • 整形のフォルムに、ガラス手すりと縦横のマリオンを組み合わせたスタイリッシュな外観デザイン。基壇部やエントランスアプローチの壁や床には、ベージュ、グレーを基調としたタイル等を用い、落ち着いた空間を創出しています。

  • マテリアル写真

エントランス完成予想図

Yokohama alley”。
重なり合う建築美を、
そのスタイルに。

此処はかつて、横浜港の西洋文化を発信する街道に内包された地であり、街道からの路地空間を縦横に交差するマリオンで体現した「Yokohama alley」。先進と懐旧、洗練と品格。異なる美意識が重なり、建物フォルムや共用空間のデザインとして昇華するスマートレジデンスです。

京町家の路地空間のように。
暖かな灯りがもてなす
エントランスアプローチ。

アプローチには、ガラスウォールのエントランス壁面から奥のホール空間へ連なる縦格子をデザインしています。京町家の路地に優しく灯る様子から発想した空間演出が、住まう人・訪れる人を心地よくエスコートします。

エントランスホール完成予想図

天井高約3.5m。
優美なガラスウォールの迎賓。

レジデンスの顔となるエントランス。その入口には縦横格子状のフレームがあしらわれた、全面ガラスウォールのエントランスドアがデザインされ、住まう人を優美に迎えます。天井高も約3.5m(エントランスホール内)のゆとり。縦への広がりが一層の住み心地を創出します。

■ 敷地配置図■ 敷地配置図

大通りからセットバックした、
南東向き住戸中心。※1
都市生活のゆとりと
機能性を凝縮したランドプラン。

  • 1

    敷地南側は、国道から側道・歩道を挟んだ開放的な立地。

  • 2

    整形敷地に、立地条件を活かした「南東向き住戸中心」。※1

  • 3

    エントランスは「録画機能付カラーモニター、ノンタッチ解錠」。

  • 4

    人と車の出入口を分けた、安全性配慮の歩車分離設計。

  • 5

    不在時の受取りに便利な24時間対応「宅配ロッカー」。

  • 6

    ゴミ置場は「24時間いつでも利用可能」。

PAGE TOP

※掲載の外観・エントランス完成予想図は、計画段階の図面を基に描き起こした外観と周辺環境を表現したCGで実際とは異なります。尚、周辺環境は省略・簡略化しております。雨樋・エアコン室外機・照明等の一部再現されていない設備機器がございます。
植栽は特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではございません。

※掲載の現地周辺と外観完成予想CGは、計画段階の図面を基に描いたも外観と現地からの眺望写真(本物件敷地約28mより東?南方面を2020年9月撮影)と花火イメージをCG加工・合成したもので実際とは異なり、今後変更になる場合があります。
眺望は階数・住戸により異なります。また、眺望・周辺環境は変わる可能性があり、将来に渡って保証されるものではありません。

※現地周辺概念図は地図を元に描き起こしたものであり、実際とは異なります。

※掲載のマテリアル写真の色合い等は、印刷物のため実際とは多少異なります。また、採用素材は施工上の都合により変更になる場合があります。

※掲載の敷地配置イラストは、図面を基に描き起こしたもので実際とは異なります。尚、敷地内の植栽は特定の季節・ご入居時の状態を想定して描かれたものではありません。

※1:総戸数63邸中36邸