用地募集

用地募集の考え方

用地取得の基本コンセプト

弊社の考えるものづくりは、用地取得の段階からすでに始まっています。用地を確保できさえすれば良いというのではなく、そこで生活するイメージが湧き、生活者にとって快適であることを前提条件として用地を確保しているのです。

最寄り駅までのバスが1時間に1~2本しかなかったり、周辺に商業施設が全くないというのであれば日々の生活では困ってしまいます。利便性を享受でき、ご家族全員が満足できるような条件に当てはまる用地を取得しようというのが弊社の大切にしているコンセプトでもあります。

それらを踏まえると、必然的に首都圏における用地取得が主となります。アクセス性の悪いところにマンションは建設したくない――。その理由というのは、マンションはアクセスに優れた市街地にあるべきであり、さらに弊社は規模拡大を志向しているわけではなく、あくまでも生活者のことを考え、お客様に満足していただきたいと心から望んでいるからに他なりません。

ニーズを掴むということ

用地を取得してからは、その土地に合ったニーズや周辺環境、そして時代を見極めることが大切です。セキュリティ面、省エネ・エコ、また安心・安全といったテーマを決め、そして次のステップへと弊社のものづくりは進んでいきます。こうした細やかな対応ができるのは中堅デベロッパーの一つの強みかもしれません。

時代は常に動き続けています。東日本大震災が発生したことによる防災意識の高まりや、少子高齢化社会に伴う将来設計の変化により、これからさらにマンションに対するニーズが高まってくると考えられます。そういった時代のニーズを的確に掴み、先んじて動き出すことが、結果的にお客様に喜んでいただくことに繋がっていくのだと思います。

お客様というのは、用地を提供してくださるお客様という意味でもあります。どのようなことでも親身に、そして誠実に対応し、専任の担当者が売却前だけでなく売却後についてもご相談させていただきます。真心を込めて、お客様に接したいというのが弊社の姿勢なのです。

電話でのお問い合わせネットからのお問い合わせ
ページトップへ