会社情報

会社理念

幾層にも折り重なる「you」への想い

For meではなくFor you――お客様のため、社会のため、社員のために存在する会社でありたいとの想いから、弊社は「For you」という社名を選びました。それには利益だけを追求し、「me」だけを考える企業ではありたくないという経営に対する信条があったからに他なりません。

お客様を含めた社会全体に貢献できる企業を目指し、弊社が創業したのは1985年のこと。バブル景気に沸いた時代や、その後の停滞した時代、そしてリーマン・ショックなど様々なことを経験してきました。それでも弊社が創業以来、一貫して黒字経営を続けてこられたのは、目先の利益を求めるのではなく、For youの理念を大切にしてきたからではないかと考えています。

弊社は、販売事業を主としてスタートしたデベロッパーではありません。販売しやすいかどうかの判断に基づいて物件と向き合うのではなく、用地を仕入れ、そこに建てられるマンションや戸建てをイメージしてから作品を手がけるという「ものづくり」に対する飽くなきこだわりを大切にしてきました。

商品として見るのではなく作品と捉える。これこそが、お客様に快適な居住空間を提供することに繋がっていくのだと思います。売上や会社の規模を誇るのではなく、お客様にとって長い付き合いとなる住まいを提供し、満足していただけたときの喜びや笑顔の数を誇りたいのです。

柔軟性、一方で職人としての頑なさ

弊社の手がけるマンションや戸建て物件は、そこに込められている想いは共通しているものの、外観上での共通点はありません。特徴がないのが特徴と言えるでしょう。パターン化されていないだけに、立地や建設時における様々な制約を踏まえ、その上で最大限の力を出すという職人技を発揮するミッションに挑んでいるのです。

そのような立地に対する柔軟性は、時代のニーズに対応していくことにも関係します。東日本大震災以降、これまでのセキュリティ面や省エネ・エコに重きを置くという流れから、安心で安全な住まいが求められるようになりました。弊社は以前からも、防災倉庫を共有スペースに設けてきましたが、それに加えて発電機など、必要とされるものを設置するようになりました。

これまでと同様に、弊社は時代が求めていることを汲み取りながら誠実にものづくりに携わるデベロッパーとして精進していく考えです。賃貸住宅事業やリノベーション事業、さらに高齢者住宅の分野にも挑んでいこうと考えていますが、しかしそれは規模を拡大していくという方向性によるものではなく、時代のニーズに応えることにより、お客様に喜んでいただきたいという弊社の根本的な姿勢があるからに他なりません。

ページトップへ