マンションブランドアーデル

わたしたちのこだわり

用地を最大限に活かすアーデル

弊社が手がけるオリジナル・マンションブランド「アーデル」は、ドイツ語で「高貴・品格」を意味します。アーデルの特徴の一つは、同ブランドであっても外観上での共通点がないこと、そして間取りや仕様についてもパターン化されていないということでしょう。同じアーデルであっても、それぞれに個性があるのは一体なぜか――。

同じ土地、同じ周辺環境、そして同じニーズがあるというのであれば、パターン化したとしても全く問題ありません。しかし、人に個性があるのと同じように、それぞれの用地が完全一致することはありません。用地の特性を最大限に活かし、快適な居住空間を追求するというのであれば、やはり同じアーデルであっても差異が生じるのです。

一方で、共通していることはあります。アーデルの由来となる高貴・品格を纏ったマンションであるということ。そしてクオリティの高さを追求し、生活者の立場でものづくりをしていこうという方向性です。これらの共通するコンセプトの下で、周辺環境に適したオーダーメイド仕様のマンションを提供しているのです。

アーデルは絶えず成長を続けていく

弊社は、創業してから今日にいたるまで、様々な社会情勢を見てきました。マンション販売が好調なときも、そうでない時代も。それでも会社を存続させることができたのは、他物件と比較をされ、その上で弊社が選ばれたからとも換言できるのではないでしょうか。こうした実績が弊社の誇りとなり、さらなる活力となっているのです。

また、アーデルブランドを支えるものとして、弊社が大手デベロッパーとの共同事業を手がけていることも挙げられるでしょう。企画・設計から携わらせていただくことにより、様々な学びを得ているのです。それは外見上では見えづらい断熱素材のことであったり、生活と直結する部分でも当てはまります。

高貴・品格をテーマとするアーデルは、その名に恥じぬように、常に成長していく必要があると思っています。お客様が快適に生活し、住まいに満足していただくための努力を惜しまないこと――それが高貴・品格を纏うためには欠かせないことだと考えているのです。

ページトップへ